ウォンバット

新鮮な体験をすることができるオーストラリアのワーキングホリデー

ワーキングホリデーを利用したオーストラリアでの過ごし方

オペラハウス

日本とオーストラリアの協定によって開始されたワーキングホリデーは、1980年のスタートから30年近い歴史を持つ、長期滞在のビザが取得できる制度です。導入され始めた頃に比べて気軽に行けるようになったことで、就労や勉強といった様々な目的で多くの若者が利用しています。
オーストラリアは教育水準が高く、世界ランキングで上位に位置する大学も少なくありません。日本だけでなく様々な国から留学を希望する人が後を絶たないほどで、学力の向上を理由にワーキングホリデーを利用する人にとって最適と言えます。資格の取得やアクティビティに強いなど、自分の希望する環境の学校を選べるのもこの国ならではの魅力です。
ワーキングホリデーのメリットは勉強だけではありません。オーストラリアは日本と同様に、アパレルや宿泊施設など様々なお店が充実しているので、働きやすさという点でも優れています。語学力に自信がない人が海外で仕事をする上で懸念されるのが日常会話です。同僚やお客を相手にスムーズに話ができるか不安に感じる人もいますが、アジア系のお店を選択すれば問題ありません。
ワーキングホリデーの利用にはビザの申請など事前の手続きが必要となるため、エージェントに相談をしてサポートやアドバイスを受けることをおすすめします。

INFORMATION